お金を借りる どこがいい

消費者金融で一括返済は出来るのか?

消費者金融で一括返済は出来るのか?

 

消費者金融でお金を借りますと、基本的には決められた期日に一定額以上を返済する決まりになっていますが、手元のお金に余裕が出来れば、残金を一括返済することも出来るようになっています。また消費者金融の利息計算は、日割計算になっていますので、借入中は1日毎に利息がかかる仕組になっているため、払えるときに早めに一括返済をしますと、その後の利息分をとられることはありません。つまり早く返せば、それだけ利息の節約にもなるということなのです。一括返済は、ただ黙っていっぺんに業者との取引先の口座にお金を振り込めばいいというものではなく、そこには一定のルールがあり、その通りに手続きをしないと後で厄介なことになりますから、必ずルールに従って手続きをするようにしてください。

 

一括返済をしようと考えましたら、まず返済期日を決めてから、業者に連絡をとるようにしましょう。業者によって違うと思いますが、会員専用のダイヤルや業者が特別に指定しているダイヤルがあるはずですから、必ずそこに連絡を入れてください。そして電話をしましたら、一括返済をしたいということと、返済を予定している日にちを伝えましょう。ここで返す金額は、借入元金の残金と、返済日までの利息を足した金額ということになりますので、計算ミスのないようにしてください。もし期日がくる前に変更をする必要が出来た場合は、当然返済金額が変わりますから、再度計算をし直し確認をするようにします。そして予定の期日がきましたら、指定された通りの返済金額を業者指定の口座に振り込み、それを業者が受け取って確認が済めば、完済ということになります。

 

一括返済の際の返済方法は、有人店舗・ATM・銀行振込・ネット返済等、通常の返済に利用している方法で行えますが、もし硬貨の出ないATMで返済をすると、お釣りが受け取れない分は損をしてしまいますので、銀行振込か店舗或いは、ネット返済の出来る業者であれば、ネット返済のシステムを使って返済すると良いでしょう。1つ間違わないで頂きたいのは、一括返済と契約解除との違いです。一括返済は、あくまでもそのときの借金を全額返済したということなので、業者との契約は、解除しない限りは残ります。つまり、引き続き借入限度額内の融資は受けられるということです。

 

ただもしどうしても、業者との契約を解除したいということであれば、一括返済をするときに同時に行うことも出来ますから、業者とよく相談をするようにしてください。契約の解除方法は、何処の業者でも基本的には同じ手順を踏むと思いますが、まず相談する前に、過去の借入を全て完済しているかどうかを、必ず確認するようにしましょう。一括返済と契約解除を同時に手続きするとなりますと、業者によっては契約書の取扱が変わってくる場合もあるので、規約などを読んで間違いのないようにしてください。また一括返済の日程によって対応が変わってくるということも想定され、先程もお話したように、返済予定日により、返済金額が異なってきますので、くれぐれも注意をするようにしましょう。出来れば無理に同時に手続きを行う必要はないと思いますが、都合でどうしても同時に行わなければならないときは、慌てずに落ち着いて手続きをするようにしてください。